グルメ・おみやげ

絶対ほしい!広島県のレモン土産おすすめ10選

絶対ほしい!広島県のレモン土産おすすめ10選

広島土産の新定番といえば「レモン土産」。
温暖な瀬戸内沿岸にある広島県のレモン生産量は日本一! 全国生産量の62%を占めています(平成28年産)。レモン土産には次々と新しい商品が登場し、レモンの懐の深さに驚くばかり。今回は、お土産としてはもちろん、自分用にもじっくり楽しみたいレモン土産をご紹介します。

〈そのままレモン編〉すぐに楽しめるスイーツ、ドリンクです。

平安堂梅坪「バターケーキ広島レモン」

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/F35141_001/b71c2ea841960575d7c85ebdaa05bb1a/F35141_001.jpg

バターの香ばしさの中に、ほんのりと広島産レモンが香るバターケーキ。その味わいはどこか懐かしく、手作りで焼き上げていると知って納得しました。さわやかな甘さでいくらでも食べ続けられそうです。サイズや重さ、箱型のパッケージといい、手土産にも最適。一人じめしたくなりますが、おいしさをみんなに分けたくなります。1,188円(税込)。

メーカー/ 平安堂梅坪
取扱店/ 広島駅ekie

ボストン「プレミアムスティック広島レモンケーキ」

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/F35141_002/3f33ecc460e8f7f5b2dae8394ecd2d15/F35141_002.jpg

スティックタイプの焼き菓子。1本ずつ袋に入っていて、ほかにも種類がたくさんあるので食べ比べしたくなります。プレミアムバージョンの「広島レモン」は、広島県産の米粉、広島産レモン、発酵バター、スペイン産マルコナ種プードルを使用。風味豊かで、スティックがしなるほどの弾力、食べるとしっとり。ただ甘いだけでなく、ちらっと感じるレモンの苦味がくせになる大人味です。1本216円(税込)。

メーカー/ ボストン
取扱店/ 広島駅ekie など

御菓子所高木「ひろしま檸の菓」

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/F35141_003/6fc2869d2d3bbc9ad62b531d52272541/F35141_003.jpg

広島産レモンともち粉を使ったという生地は、もっちりとして弾力があります。生地の中には広島産レモンを加えた白あん。見た目は洋菓子だけど食べてみると和菓子感が強めです。表面にトッピングされたレモンがさわやか。しっとりもっちりとした食感に気持ちが穏やかになり、レモンの酸味で口の中は爽快。仕事の合間のおやつにおすすめです。3個入り573円(税込)。

メーカー/ 御菓子所高木
取扱店/ 広島駅ekie など

泉屋「恋蛍」

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/F35141_004/47e85c71d3ad83584a02cd92c4f50462/F35141_004.jpg

封を開けるとレモンの香り。ふわふわのカステラの間にレモンのチョコレートのような層があり、一口ごとに異なる食感や味わいがあります。カステラとひとくくりにはできないお菓子です。三次市の和洋菓子店「泉屋」が初めて挑戦したレモン商品で、三次の新鮮な卵をふんだんに使い、海人の藻塩で甘さを引き立てているそう。それを知って味わうとまた格別です。1個162円(税込)。

メーカー/ 泉屋
取扱店/ HIROSHIMAおりづるタワー など

バッケンモーツアルト「広島瀬戸内のレモンジュレ」

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/F35141_005/e9fc44832354e6614da143bf07bf910f/F35141_005.jpg

ツルンと出てきて、器の上で緩やかに広がる滑らかさ。透明なジュレは、光に透かしてしばらく眺めていたい美しさです。レモンの皮が入ったレモンのコンフィチュールと、甘めのジュレをよく混ぜていただくと酸味がまろやかに。いつでもおいしいですが、暑い夏によく冷やして食べたい!と強く感じました。1個59キロカロリー、常温保管が可能で賞味期限は長め。冷蔵庫にストックしておきたい一品です。1個324円(税込)。

メーカー/ バッケンモーツアルト
取扱店/ 広島駅ekie など

島ごころ「島ごころレモンサイダー」

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/F35141_006/a6bdcbd10e43fff6a283d4a1ec8634e6/F35141_006.jpg

「一度は飲んでみたい全国のご当地サイダーでグランプリを受賞!」。そんなポップを見れば試さずにはいられません。サイダーというと少し甘めのイメージがあったのですが、飲んでみると瀬戸田レモンの香りが立ち、食事を邪魔しないクリアな甘さ。瓶入りというのも、少しノスタルジックな気分に浸ることができて楽しいです。青空の下で腰に手を当てて飲みたい1本。250mL 270円(税込)。

メーカー/ 島ごころ
取扱店/ 広島駅ekie など

〈ひと手間レモン編〉ひと手間かけるだけで、おなじみの味が変わります。

よしの味噌「発酵レモンのハニーソース」

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/F35141_007/b4a4096035a8752fc0c98747a5b8f5e2/F35141_007.jpg

レモンの果皮を塩こうじに漬け込み、低温熟成させた発酵レモンと、はちみつを合わせたソース。レモンのほろ苦さとまろやかな甘さが両立しています。発酵仲間ということもあり、ヨーグルトとの相性は抜群。ジャムよりも柔らかく、ドリンクにも溶けやすいので炭酸と割ってもよさそう。お料理の味付けにもいいかも、と用途が広がるソースです。キャップ式容器なので少量ずつ使いやすくて便利です。180g 540円(税込)。

メーカー/ よしの味噌
取扱店/ HIROSHIMAおりづるタワー など

ヤマトフーズ「瀬戸内レモン農園® レモンバター」

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/F35141_008/0338e9baf056c7806f3d47c7f95150a8/F35141_008.jpg

レモンの香りは控えめですが、食べるとしっかりレモン。手作りのクッキー生地のような素朴な甘さにほっとします。家族の目を盗んでこっそりなめたくなる、そんなやめられない甘さです。甘さの秘密は、甜菜糖のコク。練乳に近い滑らかさで伸びがよく、ヨーグルトなどと混ぜても使えます。カリっと焼いたパンに塗ると、香りがよく立っておすすめ。添加物が使われていないのもうれしいです。130g入り540円(税込)。

メーカー/ 瀬戸内レモン農園®ヤマトフーズ
取扱店/ HIROSHIMAおりづるタワー など

ヤマトフーズ「瀬戸内レモン農園® レモスコシーザードレッシング」

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/F35141_009/af8e8f35d964b91c866071424e570340/F35141_009.jpg

シーザードレッシングのまろやかさにレモンのさわやかさが加わり、後口は辛さがふわり。味わいが次々と展開していきます。辛さの理由は、広島産レモンと上蒲刈島の「海人の藻塩」、唐辛子を合わせた「レモスコ」。辛い物が苦手でも、自家製マヨネーズによって辛さの角がとれているので味わいとして楽しめます。癖になる「すっぱ辛さ」です。サラダはもちろん揚げ物のディップに。定番料理をひと味変えてくれます。180mL 475円(税込)。

メーカー/ 瀬戸内レモン農園®ヤマトフーズ
取扱店/ HIROSHIMAおりづるタワー など

ウエマン「レモンきな粉」

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/F35141_010/50940efc593fd1290ec796e3f04a4a6e/F35141_010.jpg

きな粉とレモンというまさかの組み合わせ! だんごの粉や青きなこで知られる「ウエマン」の商品で、丸大豆きな粉に広島県産レモンを合わせています。きな粉の香ばしさの中に、レモンが香る新感覚。ホットミルクに入れると優しい甘さになり、さわやかな香りが広がりほっとします。大豆の栄養とレモンのビタミンCを同時に摂取できるなんてありがたい! レモンの懐の深さを実感しました。チャック付き容器で扱いやすいのもうれしいです。65g入り 356円(税込)。

メーカー/ 上万糧食製粉所
取扱店/ HIROSHIMAおりづるタワー など

いかがでしたか。もうレモンが食べたくてたまらなくなってきたのではないでしょうか。
お家でじっくり味わいたいたくなるラインアップなので、グルメな方へのお土産にはもちろん、自分用に購入すれば独り占めだってできます。ひと手間かけて楽しむものも大歓迎ですよね。広島産レモン土産のバリエーションを楽しんでみてください。

瀬戸内Finderフォトライター 梶津 利江

関連地域

広島県

「嚴島神社(宮島)」と「原爆ドーム」という2つの世界遺産を有し、国内外から多くの旅行者が訪れる広島県。広島風お好み焼き、牡蠣、レモンといった定番グルメから、化粧筆の代名詞ともなった熊野の筆づくり、かつての軍港の姿を残す呉の街並み。根強いファンが多い地元球団やサッカーチームの観戦も見逃せません。また近年では、サイクリストの聖地「しまなみ海道」や、連なる島々を飛び石に見立て名付けられた「安芸灘とびしま海道」など多島美景観を実際に体験・体感できる観光も人気です。