海・自然

巨大な瀬戸大橋を間近に見上げる大迫力のクルージング体験!/瀬戸大橋周遊観光船(岡山県倉敷市)

巨大な瀬戸大橋を間近に見上げる大迫力のクルージング体験!/瀬戸大橋周遊観光船(岡山県倉敷市)

瀬戸大橋を間近に見上げるクルージング!

瀬戸内海の多島美を満喫しつつ、巨大な瀬戸大橋を間近から見上げられる大迫力の『瀬戸大橋周遊観光船』。
岡山県南部の『児島観光港』から出航し、瀬戸大橋の真下を通過して『与島』の手前で折り返す約45分間のクルージングコースを走ります。

記事の最後では360度動画によるリアルな乗船体験もできますのでお見逃しなく!

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/f20544_001/36653f3775a812008ba03341a5294256/forBody

瀬戸大橋周遊観光船は、JR児島駅から歩いてすぐの『児島観光港』から出航。
訪れる日によって運航される船の種類が違うのですが、今回は『むくじ丸』に乗船します。

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/f20544_002/74cbba35b1467ab7f18f7be446827521/forBody

天気が良い日には船室の窓を開けられるので、海風を感じながらクルージングを楽しめます。
さらに船尾にある階段を登っていくと…

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/f20544_003/3a5cc578dcc5d2a5da1e004573d1822c/forBody

屋上にもデッキがあり、やや高い視線から遮るもののない360度の海上風景を満喫できます!
(※屋上デッキがあるのは『むくじ丸』だけです。各船の運航スケジュールは事前に電話等で確認できます)

それでは、いよいよ出航です!

巨大かつ長大な瀬戸大橋に大接近!

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/f20544_004/1906478d68d4f7d549b851046d5e9fb1/forBody

児島観光港を出航してしばらくすると、目の前に長大な瀬戸大橋が見えてきます。
実は瀬戸大橋は複数の橋で構成されていて、瀬戸内海をまたいで本州と四国を結ぶ10の橋の総称なのです。総延長は13.1kmにもおよびます。
写真では左側が四国で、香川県の名峰『讃岐富士(飯野山)』も見えていますね!

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/f20544_005/46f81b5f9d21fa01793dc446836d0ec0/forBody

航路を南に進みながら、徐々に瀬戸大橋へ接近していきます!
間近で見ると、瀬戸内海に浮かぶ島々を土台にして橋が連結されているのがよく分かります。

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/f20544_006/4e5070cb646df59690ce43f4d1603e6d/forBody

その後、与島と岩黒島を結ぶ『与島橋』(よしまばし)の真下を通過!
屋上デッキから見上げる瀬戸大橋は迫力満点です!
(※橋の下を通過する瞬間は下方の360度動画で見られますので、お見逃しなく!)

瀬戸大橋を真下から見上げる景色!

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/f20544_007/36abf4224fba915f5ddd7fe47f756286/forBody

『与島橋』を通過すると北へターンして帰路につきます。
帰りの航路は、行きよりも瀬戸大橋により近い海域を通りますので、シャッターチャンスもたくさんありますよ!

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/f20544_008/a47623e3015f220be4d19cb1b5d9ef90/forBody

その後、再び瀬戸大橋に大接近!
この『櫃石島橋』(ひついしじまばし)は櫃石島と岩黒島を結ぶ橋で、瀬戸内海の景観を損なわないように配慮され、白鳥が羽をひろげたような優美な形をしています。

//images.ctfassets.net/cynoqtn1y5gl/f20544_009/28f61498776deab658f7d17bce9f5b0e/forBody

橋を通過する際にかなり減速しますので、しばらく橋の真下から見上げる景色を堪能できます。滅多に見られないダイナミックなパノラマが広がりますよ!
(※櫃石島橋の下を通過する瞬間も下方の360度動画で見られますので、お見逃しなく!)

その後、瀬戸大橋を離れて北上し、児島観光港へ帰着します。
約45分で瀬戸内海の多島美だけでなく、瀬戸大橋の真下を二度くぐるダイナミックな乗船体験もできる迫力満点のクルージングコースです!

陸地から望む瀬戸大橋もオススメ!

瀬戸大橋周遊観光船を満喫した後は、『 鷲羽山』や『 下津井祇園神社』、『 三百山』といった瀬戸大橋の展望地へ立ち寄るのもオススメ!
特に鷲羽山は『日本の夕陽百選』にも選定された夕陽名所として名高く、秋以降は瀬戸大橋付近に沈む夕陽を眺めることができます。

360度動画でリアルな乗船体験!

今回は『瀬戸大橋周遊観光船』のクルージングを疑似体験できる360度動画もありますので、ぜひ以下の動画もご覧くださいね!

スマートフォン等で動画がうまく再生できない場合は、動画再生画面の右下に表示される『YouTube』の箇所をクリックして、YouTubeアプリを起動して再生してください。

瀬戸内Finderフォトライター 松岡広宣

関連地域

岡山県

旅に出たとき一番気になるのはお天気ではないでしょうか。日本で一番雨の日が少ない、「晴れの国」岡山県。瀬戸内海特有の穏やかな気候は、農業や産業だけでなく岡山の文化も育ててきました。江戸時代からの町並みを残す美観地区、made in japanのジーンズが注目される繊維の街。鷲羽山から雄大に延びる瀬戸大橋や、牛窓から見下ろす瀬戸内海は息を飲むほどの美しさです。まさにハレの気分で岡山を歩いてみてください。